今朝は脳みそパンチ - 今日から一行日記

文字で説明するのって

むずかしいですねぇ

今朝は脳みそフル回転

大集中させて

がんばりました

間違いのないよう

送信のポチを押す前に

何回も何回も見直したのに

やんなるわ

担当の方の名前を

間違えて書き込んでいました

なんたるおバカ

いやんなっちゃう

緊張してたもんね、

よくがんばったよ、と

自分を慰めておきます

作品の簡単な作り方の説明を受けたので

文字にしてみたのですけど

ああああああ

ややこしかった

ダラダラ長文を

手短にまとめましたが、、、

いいよね

私の言葉で書いたんだもん

うまく伝わって

それなりのものを

作っていただければいい

まったく同じ物ができあがるよう

要求されたわけではありませんからね

そう思うことにしました

さて、どんなふうに

掲載されるのやら

お若い方々

「シニア」の作品ですぞ

何より打ち首で「胴体ががっくり前に倒れ」ないことは前述した通り。小石ころころは創作が過ぎる。 - 文明のターンテーブルThe Turntable of Civilization on September 2016

ところがちょっと調べると望月某はその当時、野田少尉の部隊にはいなかった。以下は2015-11-13に発信した章である。再掲載、再英訳して発信する。論文は戦後の世界で唯一無二のジャーナリストである高山正之である。以下は前章の続きである。

両少尉の遺族がこの二つの新聞のいい加減さを訴えたが、最高裁は朝日が提出した望月五三郎の『私の支那事変』にぞっこん惚れ込んで「百人斬り」はあったと判示してしまった。 

野田少尉の下にいたという望月某は、実は本多勝一並みにいい加減で、こう書いている。

「野田少尉の命令で」支那人農民を引き据える。少尉が軍刀を一閃させ「首が飛んで胴体ががっくり前に倒れる。首から噴き出した血の勢いで小石がころころと動いている。目をそむけたい気持ちも少尉の手前じっとこらえる」と。 

ところがちょっと調べると望月某はその当時、野田少尉の部隊にはいなかった。 

何より打ち首で「胴体ががっくり前に倒れ」ないことは前述した通り。

小石ころころは創作が過ぎる。 

朝日新聞はこんな見え透いた嘘でも今の最高裁の無能な判事なら騙せると読み、そして読み通りになった。 

最高裁の上に再考裁が要る。

(二〇〇七年八月三十日号)

(10%+80%OFF) ゴシェール(Gocheer) スタンドルーペ 半田スタンド拡大鏡 精密作業用 虫眼鏡 2.5倍 5倍 8倍レンズ - Amazon 食品お買い得情報

価格: ¥ 1,999 ¥2,000以上の注文で通常配送無料

OFF: ¥ 1,999 ()

さらにクーポンで 10%OFF

対象商品を1個以上購入すると、それぞれ80%割引になります。

長崎県雲仙温泉と雲仙仁田峠

九州屈指の温泉地の一つ.硫黄の匂いと水蒸気が漂う"雲仙地獄"

この日は濃霧で1メートル先が見えない程霞んでいた。

温泉神社  ・・・ この神社の境内には「夫婦柿」と呼ばれる恋愛成就に効くという、

パワースポットがある。

有明海を一望できる絶景のスポット”仁田峠

霧の合間に見える島原市街と有明海

霧で空と雲が見たことない景色に。

普賢岳登山口近くにある”普賢岳神社”

この日も濃霧で仁田峠循環自動車道路が通行止めかも?と思われていたが、

朝7時大丈夫と言うことで、霧の中仁田峠へ。

普賢岳平成新山は、霧の中から見えたり消えたり。

空を見ると、雲形が見たことのない風景に。

温泉は、源泉かけ流しでお肌はすべすべ。

気持ちよかった〜

この後、天草の通詞島へ野生の”イルカ”ウォッチング!

最後までご覧いただき有難うございました。